広告 育児用品

【取付解説&レビュー】大人気!ラボクルのリヤチャイルドシート用レインカバー取付方法と使ってみた感想

たゆママ
念願のラボクルを買いました!取付手順と使ってみた感想を書いていくね!

ラボクルとは

ラボクルは自転車のチャイルドシートに取り付けるレインカバーブランドです。

不動の人気を誇り、常に進化しつづけるラボクル。他社に比べて値段は高めですが、ラボクルをつけているだけでセレブな雰囲気が漂います。最近では待望の後付けフロントチャイルドシートに対応したレインカバーが発売され売切れ御免(それまで後付けに対応した商品はありませんでした)。リヤチャイルドシートのレインカバーは改良されてさらに使いやすくなったver.4が発売されました。

ラボクルの一番の特徴は形状保持力!天井から芯材を入れることでサイドを開いても天井が落ち込みにくく工夫されています。そのお陰で、乗り降りのしやすく、頭上の高さを確保。

前窓部分は二重構造で雨の侵入を防ぎ、万が一雨が入っても両端のメッシュ部分から水が抜けるという工夫まで…!

使い古したものでもフリマアプリで高値で取引きされるほどの人気商品です。

ラボクルの特徴

  • デザインがオシャレ
  • 線と面でしっかり形状記憶
  • 天井が高い
  • 雨が染みにくい二重構造
  • 厚手の生地で傷付きにくい
  • 足元を簡単に巻き上げられて通気性抜群

ラボクルレインカバーの取付手順(ブリヂストン ビッケモブddの場合)

さて、届きました!

段ボールを開封すると、ジッパー袋に商品が入っています。

袋の中身は、カバー本体、取付板、取扱説明書の3点です。

取扱説明書のは1枚。裏表にフルカラーでわかりやすく説明が記されています。

 

たゆパパ
では、わが家の愛車 ブリヂストン ビッケモブdd に取り付けていきまっす♪

 

①まず、ヘッドレストを一番高い位置に上げます。

②ヘッドレストに取付板をつけます。

余ったヒモが下にタランと垂れ下がるようにします。

ちなみに、たゆパパは間違えて逆に付けたので、やり直しました。

ビッケの場合、クッションの下にベルトが通るようにしてあげるといいと思います。

こんな感じになりました!

③ビッケはレインカバー本体内部の(2)のラインに合わせて本体を取り付けます。

機種によって、取付ラインの位置が異なります。

④両サイドのファスナーを閉じます。

⑤足置き場にカバーをかけます。マジックテープがあるのでペタッと。

こんな感じでok。

⑥カバー前方にあるベルトをサドル下にくぐらせ、一回転させバックルをカチッと留めます。

引っ張りすぎず、たゆませすぎず。これでカバー内部の空間にゆとりができます♪

⑦カバー後方のヒモを引っ張って、裾のたるみを調整します。

⑧最後にファスナー部分を内側に押し込むことで、雨の侵入を防ぎます。

完成\(^o^)/ひろびろ〜

使ってみた感想

乗せ降ろしがめっちゃ楽になりました!

ビッケはハンドルバーが開閉式なので、ラボクルの売りである形状記憶が、乗り降りのときだけ少しクニャっとなります。これは仕方ないことですし、バーとファスナーを閉じればちゃんと元の形に戻ります。

このように空間がしっかりできるので、レインカバーを支える必要もなく、自転車さえ支えていれば、子どもが勝手に乗り降りしてくれます。(1歳11ヶ月の息子も一人で乗れました)

ラボクルは左右どちらからも乗り降りできるようになっていますが、残念ながらビッケはバーが左側にしか開かないので、左側からの乗り降りに限定されます

 

ビッケ純正レインカバーももちろん素晴らしい商品なのですが…


RCC-BKR ダークグレー DG P6693 純正 ブリヂストン ビッケシリーズ用 リアチャイルドシートルーム 雨・風・ほこりからお子さまを守る ビッケ モブ モブdd BM0B40 グリ グリdd BG0B40 レインカバー 防寒対策にも ブリジストン (旧RCC-BIKR)BRIDGESTONE op

私は、下に記した理由で純正を選択しなかったので、ご参考までに。

純正カバーにしなかったワケ

  • 天井がビニールなので影ができない、足元の巻き上げ機能などがないので暑そう
  • 天井がビニールだと、雨や重力で頭上が凹みそう。(ラボクルは頭上もしっかり面で支えてくれる)
  • サイドにビニール部分がないので景色が楽しめない
  • カラーが暗いので夏場に熱を吸収しそう

 

コレらのデメリットを全て解決してくれたのがラボクルでした。

純正の方が使いやすさは勝るかもしれませんが、機能面ではラボクルが勝る部分も多いと思います(^^)

 

★ラボクル リヤチャイルドシート用


【お買い物マラソン開催中!-7/26 01:59まで!★リニューアル最新版!LABOCLE ラボクル プレミアムチャイルドシートレインカバーver.04 リア用 [L-PCR04] 自転車 後ろチャイルドシート用 レインカバー日除け対応(オプション) ギュット ビッケ ヤマハ PASにも】

 

ラボクルはフロントチャイルドシートもすごい!

リヤチャイルドシートはもちろん、フロントチャイルドシートの天井が影になるものは珍しい!※ フロントチャイルドシートに乗る1~2歳の子どもこそ、紫外線から守ってあげたいですよね。

※ハンドル一体型は天井に布部分があります。後付けタイプは天井がビニールですが、背面ポケットに日除けカバーが内蔵されています。

さらにフロントチャイルドシートのカバーは上下に二分割するように開くので、他社に比べて圧倒的に乗せ降ろししやすいです!

おすすめポイント

  • 影ができるので日焼け予防!
  • 真っ二つにガバッと開いて乗り降りしやすい!

 

★ラボクル ハンドル一体型フロントチャイルドシート用
【お買い物マラソン開催中!-7/26 01:59まで!★リニューアル最新版!LABOCLE ラボクル プレミアムチャイルドシートレインカバーver.04 フロント用(ハンドル一体型)[L-PCF04] 自転車 前チャイルドシート用 日除け対応(オプション) ギュット ビッケにも】

★ラボクル 後付けフロントチャイルドシート用
【お買い物マラソン開催中!-7/26 01:59まで!★リニューアル最新版!LABOCLE ラボクル プレミアムチャイルドシートレインカバーver.04 あと付けフロント用 [L-PCA04] 自転車 前チャイルドシート用 レインカバー日除け対応 ギュット ビッケ PASにも】

 

まとめ

ラボクルは、快適さと安全性を重視するママにとって理想的な商品です。天候の変化から子どもを守り、外出先でのストレスを軽減するために、この信頼性のあるレインカバーをお使いいただくことをお勧めします。

-育児用品
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,